生まれ変わりのリトリートへ
小池マナ

死〜 すべてが赦され、赦し、癒される、解き放たれ、神の光に向かう 愛は宇宙と一つとなる。
宇宙とともに舞、光へと向かう 大自然の八丈島で、少人数の深い生まれ変わりのリトリートをすることになりました。
33歳のとき、メキシコ、ユカタン、マヤの聖地Tulumで死と再生、生まれ変わりを体験しました。
2022年、秋分からその同じ場所へ帰ってきて、その時に、再生のために癒しをし続けてくれた親友のブラジル人メディスンウーマンのイラと過ごし、死と蘇りの再体験をして、 そこから受け取っていることを、分かち合っていくことへ導かれています。
生命の巡りは宇宙の巡り、宇宙の中心の光 セントラルサンへ向かう進化へのプロセス。
生きながらも体験することができ、そして死へ進化への道として向かう。
それは生命の喜びと共に生きること。
生きる道のりをありがたく。
自然の中に身を委ね、生きる喜びを知る。
このことは、いつか分かち合いと心の奥で感じていました。
その時が来たなと感じています。
​*カカオセレモニーについては、このページ下部をご参照下さい。
(ハワイ島在住)
 

カタカムナようちえん
植草ますみ 

時代の大きな転換点を、リアルタイムで迎えた私たち。
これまでの常識や社会システムに依存することができなくなってゆく今、
かつて星を羅針盤として大海原を渡った先祖たちが持っていたような、
内なる羅針盤を、私たちそれぞれが自らの裡にあらためて見出すときですね。
 
文明以前の海山森、その圧倒的な清々しさと美しさ、神々しさ
そんな大自然に調和して存在し、生活したカタカムナ人。
そこから生まれたウタヒには、意図や感情の介入はなく、物語や神話でさえもない。
彼らにとっての世界観とは、すなわち生命観。
イノチとは何か。イノチというものをどうとらえ、生活し、世界と関わるか。
それは私たちの文明が見失ってしまった大切な知恵です。
 
カタカムナのウタヒに表現された内容をわかっていくことは、計り知れない悦びですが、たんなるアタマの理解と、心から腑に落ちることの違いを実感するワークにしたいと思っています。
今回の八丈島では、私たちが野性を呼び覚まし、カタカムナをリアルで感受するための手がかりとなる時間を多をみなさんと分かち合えるのを楽しみにしています。
(八丈島在住)


カカオセレモニーについて
小池マナ

カカオは、メキシコ、ガテマラ、アマゾン地域からの薬草です。
古代マヤ、アステカ文明では人々が癒しと、儀式のためにしていた神聖な食べ物 (Food of God〜神の食べ物)として大切に扱われていました。
現代社会は、この神聖な食べ物との本来の関わりを忘れ カカオのスピリットを冒涜していると、マヤ人たちは語ります。
神聖な神様の食べ物 羽毛の生えた蛇の神 ククルカンが人々にもたらしたとの伝説もあります。
本来の自分に戻る、還るための薬とも言われています。

今回の カカオセレモニーでは、ハワイ島の力強い火山から生み出されたばかりの大地プナ地域のカカオと、メキシコ、ユカタン、マヤの土地からのオーガニックの純粋なセレモニアルグレードのカカオのみを使い、カカオの成分が損なわれないように時間をかけて祈りながら、ハワイ島の蓬、バラとスパイスを混ぜて作り、儀式としていただきます。


愛の薬  深く自分自身を愛すること周りの人たちへの愛と赦し、明るさ、ポジティブな気持ちを起こします。
心の薬 人々の苦しみや悲しみを癒し、喜びへと導きます。
精神性を向上〜叡智の薬 松果体を浄化し、活性します。
直感力、クリアになっていきます。  
鬱病を癒すと言われる 人の中で生成されるアナンダアミドという幸せホルモンを育成します。
健康、生命力、精力を増やしていきます。

健康の薬  血を浄化する抗酸化物質、ミネラル、鉄分、亜鉛なども含み、少量で身体の調整をしてくれます。